おしもとよしじオフィシャルサイト

おしもとよしじオフィシャルサイト

文字サイズ

お問い合わせはこちら

入江崎スラッジセンター視察:汚泥焼却灰について

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

本日は朝早起きして5時15分より等々力緑地催し広場にて消防団の訓練に参加して参りました!早朝の訓練もなかなか清々しくて良いものです!

練習後、シャワーを浴びて登庁、代表質問のヒアリングをこなし、午後は新聞などでも報道されている焼却灰の視察に、入江崎スラッジセンターへ
この施設は、川崎市内から集められた雨水を含む下水汚泥を焼却する施設で、その熱を利用したプールが隣接する建物になっています。
普段ならこの焼却灰をセメントなどに混ぜて建材などに再利用されますが、濃縮された放射性物質が検出をされ、この取引が行われず、焼却灰が施設内に貯められているのが現状です。
川崎市においてもこの焼却灰の貯蓄容量も一杯になりつつあり、早く国の基準を明確にしていただき、焼却灰の処理を行っていくべきと考えます。
私達3人(宮前区織田議員・麻生区木庭議員)も放射線量を計測。一番高い所で0.38マイクロシーベルトという値が出ました。
この値は1時間値にしますと自然界で浴びる年間量の約2倍に相当しますが、その場所で一年間生活するわけでないですので、問題のない値と評価すべきと考えますし、施設外においては自然界で検出される放射線量の低い値でありました。

ベクレルはその物が持つ放射性物質の力の値であったり、その物から影響を受ける放射線量は距離において二乗の反比例という計算が出来るそうです。しっかりした情報を把握し、風評被害や安易なチェーンメールなどに引っ掛からないように気をつけていただきたいと思いますし、私達市議会議員も市に対し適正な情報の開示をこれからも求めていきたいと思います。

おしもとよしじ

バックナンバー

QUESTIONNAIRE

Webアンケート

あなたの声を、ぜひお聞かせてください!

事務所案内 | 被災者支援基金 | 
プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

  • おしもとよしじ 政務活動事務所

    川崎市中原区木月2-3-35 住吉名店センター502
    TEL:044-863-7533 / FAX:044-863-7566
    Googleマップ

おしもとよしじ