おしもとよしじオフィシャルサイト

おしもとよしじオフィシャルサイト

文字サイズ

お問い合わせはこちら

川崎市成人を祝う集い開催

本日は、川崎市成人を祝う集いが開催され、市においては1万2千人以上、中原区では1800人以上の方が成人になられました。
ちなみに私も8年前に同じ等々力アリーナで成人式を迎えたわけでありますが、当時の事を思い出し懐かしい思いを致しました。

また、テレビのニュースなどでも、被災地の成人式を伝えていましたが、陸前高田市で成人になられた274名のうち、7名の方が震災で尊い命を奪われてしまい、267名の方が成人の日を迎えたわけであります。女性の遺影には、合成なのでしょうけれども、晴れ着姿の遺影と共に参列している方もいました、成人代表の挨拶では、金髪の坊主で一見ヤンキー風の成人が涙を目頭いっぱいにため、亡くなった同級生のことを忘れず復興に全力を尽くしたいと挨拶されている姿には、私も目頭が熱くなりました。

今年は昨年の震災の影響か、派手な格好の成人も見掛けられましたが、川崎においても神妙な面持ちで式に参加する成人が多かったように思われます。

それから参加をして感じたことを最後にもう一点申し上げますと(こんなこと書いたら先輩議員に怒られるかも知れませんがあせる)若い子や成人式の雰囲気が少し怖いというような印象を持たれている先生や来賓の方も、いたように見受けられるところでありますけれども、私は、年齢的にも近いということもあるでしょうが、当時、未成年の主張というようなテレビが流行っていたせいか、成人式においてヤジがとんだり、来賓の話しの途中に騒がしかったりする光景は、社会や自分達の未来に対する不満の現れであって、それを叶えられない我々先輩に対するこれから大人となろう成人からの叱咤激励と捉えるべきではないかと感じました。
難しいことを言えば、介護保険、厚生年金にしかり、これまで高齢者一人を胴上げのような人数で支えてきた。現在は、騎馬戦型、約三名で一人、2050年には、肩車型、一人で一人を支える時代がやってきます。大阪の橋本市長も成人に向かって一人辺り700万円の借金があることを引き合いに、若者の政治参加について語っておりました。ヤジや騒がしくするその不満を、私は政治にぶつければ、政治はもちろん世の中も動くと信じます。
「若者も捨てたもんじゃないんだぞ!」と市議会最年少議員として大きな声で訴え、締めの言葉とします。

28歳の責任。
おしもとよしじ

バックナンバー

QUESTIONNAIRE

Webアンケート

あなたの声を、ぜひお聞かせてください!

事務所案内 | 被災者支援基金 | 
プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

  • おしもとよしじ 政務活動事務所

    川崎市中原区木月2-3-35 住吉名店センター502
    TEL:044-863-7533 / FAX:044-863-7566
    Googleマップ

おしもとよしじ