おしもとよしじオフィシャルサイト

おしもとよしじオフィシャルサイト

文字サイズ

お問い合わせはこちら

川崎市議会の「委員会」をご紹介

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

議会で扱う内容は多岐にわたり、議員全員が集まる本会議できめ細かく審議することは困難になっています。そこで、市の仕事を分野ごとに分けて少人数で効率的・専門的に審査するために設けられているのが「委員会」です。

委員会には「常任委員会」 「議会運営委員会」 「特別委員会」の3つの種類があります。

 

(出典:川崎市議会ウェブサイト)

「常任委員会」
5つの委員会があり、議員はどれか1つに所属しています。
各委員会では本会議の会期以外にも、市役所の仕事を細かく調査して質問や要望を行ったり、現地視察によって実態の理解を深めるなどの活動をしています。

私が所属する「総務委員会」(定数13人)
市の基本計画、財政、消費生活、商工業、臨海部などに関する議題を審査しています。

ほかにも、常任委員会として以下4つの委員会が設置され、それぞれの分野に特化した内容を審査しています。

健康福祉委員会(定数12人)
高齢者、障害者、保健衛生、病院、消防などを担当。

まちづくり委員会(定数12人)
都市計画、道路、河川、住宅、公園などを担当。

環境委員会(定数11人)
ごみ、環境、水道、市営バスなどを担当。

---

議会運営委員会(定数13人)
議会における会議を円滑に運営するために開かれます。この委員会では、議会運営の全般について協議し、意見などの調整を行っています。

なお川崎市議会では、市民に開かれたより分りやすい議会を目指し、平成23年12月に「議会運営検討協議会」を設置しました。協議会では議会改革の取り組みに関する調査・検討を行い、その経過や結果は適宜、議会運営委員会に報告されています。協議会で話し合われた内容は市議会ホームページで見ることができます。

特別委員会
市の特定の問題について審査するために設置されます。川崎市議会では主に、3月に予算、9月に決算を審査するために設置されますが、重要な案件で特別の構成員により集中的に審査する必要がある場合に設置されることもあります。

(参考:川崎市議会ウェブサイト)

33歳、未来への責任。おしもと よしじ

バックナンバー

QUESTIONNAIRE

Webアンケート

あなたの声を、ぜひお聞かせてください!

事務所案内 | 被災者支援基金 | 
プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

  • おしもとよしじ 政務活動事務所

    川崎市中原区木月2-3-35 住吉名店センター502
    TEL:044-863-7533 / FAX:044-863-7566
    Googleマップ

おしもとよしじ