ブログ

市政レポートNo.3 急げ!防災対策(中原区・小杉駅周辺再開発エリア・高層住宅対策・東住吉小の事例)

2011年07月29日

 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。本日のタウンニュースに私の市政レポートが掲載されております。ご確認下されば幸いです。

市政レポートNo.3 急げ!防災対策

 3月11日以降、市民の防災に対する意識は一変しました。私は、定例会の一般質問において、地域防災計画の見直しについて質問を行いました。高層住宅対策において、ソフト面では、エレベーターの停止や水等の備蓄の問題点があり、自治会・管理組合における日々の訓練や啓発が重要との認識を再確認しました。小杉駅周辺の再開発エリアにおいては、高層住宅約3300世帯を対象にアンケートを行い、結果を住民が共有し、危機管理の啓発に繋がっています。またハード面では、中間階への防災備蓄のためのスペース確保や、低層階部分に"直結給水方式トイレ"設置の必要性について言及し、局内において、高層住宅の災害対策上の指導基準などについて検討を始めました。
 また、震災当日、東住吉小学校では避難所が開設され、350名程の帰宅困難者の受け入れをしました。そのことからも、地域から要望がある分散備蓄倉庫を、今年度、設計着手予定の上丸子小、大谷戸小、高津区の子母口小について「設置に向けて検討していきたい」と教育長より答弁を頂きました。
 先月9日、政府は、全国活断層の地震発生確率が高まった可能性があるとの見解を発表しました。震災の危険が迫る今日、再開発が進む中原区においても、防災対策は急務です。今回の震災を教訓に、地元消防団員の経験を活かし、災害に強いまちづくりに邁進して参ります。

28歳の責任。おしもと よしじ

東京機械跡地について

2011年07月28日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 昨日は、食事抜きで14時まで委員会が続き、議論を重ね、終了後、お腹ペコペコで控室に戻るとお客様がいらっしゃっているとの事であります。お話しを伺うと、私のすぐ近くにある東京機械の方でありました。

 話しの内容は、跡地の利用方法について、商業施設には、川崎市の指導により、公共駐輪場の設置や住居マンションの低層階には、保育所などの整備をするとのことです。また商業施設の低層階にはオープンスペースを設置するようでありますのでイベントなどを誘致し、武蔵小杉の新たな顔の施設になることを期待し、楽しみにしております!

28歳の責任。
おしもとよしじ

今日は盆踊り6件はしごです!

2011年07月24日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 本日は、中原区内各地で盆踊りが開催されました!私も各会場30分程度と大変短い時間で恐縮ですが、お邪魔させていただきました。

 どの会場も子供達の参加が多く見られ、この中原区において、子育て政策の重要性を改めて認識すると共に、このような地域行事に参加していただき、この子達が、生まれ育った川崎が好きで住み続けていただけるようなまちづくりを行っていきたいと感じました!

28歳の責任。
おしもとよしじ

中原区少年サッカー連盟定例会

2011年07月23日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 本日は、中原区少年サッカー連盟定例会が開催されました。話題はやはりなでしこジャパン!
「まさかあそこまで活躍するとは思わなかった」
と評価する一方で、これを良い機会して少年少女のサッカー環境を改善していきたいと、皆で意気込んでいます。

 ちなみに中原区には少女のチームがあることを皆さんご存知でしたか??そのチームでは元なでしこリーグで活躍した選手が教えてくれるんです!
 また8月のはじめには、そのチームを中心に中原区の少女のメンバーを集めて、指導会があります。私も9月議会で少女サッカーの環境整備について触れようと考えているので、出来れば参加してその様子を伝えたいと思います!報告を楽しみにしていてください!

28歳の責任。
おしもとよしじ

委員会視察について

2011年07月23日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 昨日で健康福祉委員会の大阪への視察が終わり、各委員会の視察も全て終了しました。私の所属するまちづくり委員会は、今月の11日、12日で博多・鹿児島への視察を行いました。
 博多駅の再開発の様子や、市営住宅の優遇制度、新しい九州新幹線にも乗り、鹿児島では、甲突川の護岸整備事業の様子や、明治維新の資料館などを見学並びにヒアリングをして来ました。

 タイムスケジュールはきつきつで、分刻みの移動をして来ました。何点か写真を貼付けておきますのでご覧ください!

おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-110711_1347~01.jpg
博多駅でのヒアリングの様子

おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-110712_1115~01.jpg
イタリアのナポリをイメージした甲突川の護岸整備事業、対岸には、明治維新の記念碑や資料館が整備されています。

28歳の責任。
おしもとよしじ

横粂議員は予想通り東京18区

2011年07月21日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 先日「卒原発」という言葉を聞いて、その発言をした横粂議員は、どの選挙区から出るのだろうとブログで書かせて頂きましたが、やはり菅首相のお膝元、東京18区のようですね。今日の新聞に掲載されていました。

 また自民党もマニフェストの骨子を発表したようです。

 永田町は、どうやら、9月末に行われる被災地の地方自治体選挙に合わせて、8月末解散に踏み切る可能性が高まってきたように思えます。

 また、当時から感じていたところではありますが、なぜ、70日の延長にこだわったのか。その答えは、8月末まで延命し、自治体選挙に合わせて選挙をするために他ならないと、考えます。

 以前、述べたように、被災地を置き去りにした選挙というのは、私は、反対です。けれども、原発を推進してきた前政権と、政権交代が行われ、今回の震災をきっかけに浮き彫りになってきた「経産省のコストの無試算」「総括原価方式による原発推進の仕組み」等、原発の問題点をしっかり公にして、議論を重ねる事は、将来のエネルギー政策にとって重要と考えておりますので、質問するほうも答弁するほうも、政局ではなく、中身で勝負してもらいたいと、強く思うこの頃です。

28歳の責任。
おしもとよしじ

苅宿町会盆踊り

2011年07月16日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 今日は朝8時から私の生まれ育った苅宿町会の盆踊りの準備をお手伝いして参りました。
 特に、若い手が少ないという事でありまして、地域の世代間の掛橋となりたい私にとりましても、このようにお声掛けいただく事はとても嬉しく思っております。

 ちなみに、小さな頃から参加している盆踊りですが、こんなにも多くの方に支えられながら開催されているんだなと、年期の入った大きな木の矢倉を組みながら感じました。

追伸:午後から新エネルギー関係の講演会に足を運び、夕方から東住吉サッカークラブの合宿に合流して、この連休を利用して子供達にサッカーを教えて参ります!

おしもとよしじ

おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-110716_0938~01.jpg

市政レポートNo.2 中原区に少年少女スポーツの環境整備を(等々力競技場「工期短縮の可能性を検討」川崎フロンターレホームグラウンド)

2011年07月15日

 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。本日のタウンニュースに私の市政レポートが掲載されております。ご確認下されば幸いです。

市政レポートNo.2  中原区に少年少女スポーツの環境整備を

 今月5日、市議会第3回定例会が閉会しました。私は民主党市議団新人議員の一番手として「スポーツ環境の整備」を中心に一般質問を行いました。
 等々力緑地再編整備については、我が会派の代表質問で私が執筆・やりとりを続け、新陸上競技場について「工期短縮の可能性を検討」と答弁。一般質問では、フロンターレ&サポーターが望む臨場感や一体感のあるスタンド整備に向け、ピッチに近い可動スタンドの提案等があることや、緑地北西部の水処理センターの建設用地について「約8千平方メートル程度、削減することも可能」と答え、今年度中に市民開放を前提に公園管理者に引継ぐと明言されました。また市長は「活用方法として、スポーツ施設の整備についても全庁的に検討して参りたい」と答弁され、スポーツ環境の整備が一歩前進しました。
 また、市の市民スポーツ室では、丸子橋周辺施設の利用実績の他、区内少年少女サッカーの競技人口を把握しておらず、専用グラウンドが市内に1箇所しかないことなど、少年スポーツの環境整備が十分ではないことが明らかになりました。私は、少年サッカーを教えている立場から環境整備は急務と考え、フロンターレのホームグラウンドを有するこの環境を活かし、子供たちが夢を持ち、大人になっても住み続けたいまちづくりに邁進して参ります。

28歳の責任。おしもと よしじ

東住吉小学校の消防団によるサマースクール開催

2011年07月15日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 今日は東住吉小学校の小学4年生にサマースクールとして消防団の活動や器具の紹介など、実際に放水活動をしたり、触れてもらいながら行って参りました。

 天気は、皆様ご存知の通り、もの凄い暑さの中、放水をすると、子供達は喜びながら水浴びをしていました!
 消防団の先輩も、また私もこの地域活動に誇りの持てるそんな時間を過ごしました。

 今、小さなこの子達が大きくなった時に、自分達の住む地域は自分達が守るという想いを抱き、消防団の活動を継いでいってもらいたいと同時に、私も、以前に増して、世代の掛橋になりたいという想いをさらに強めるサマースクールでした!

28歳の責任。
おしもとよしじ
おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-110715_1018~01.jpg

「卒原発」という言葉

2011年07月13日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 今日、ソフトバンクの孫さんを含めて35自治体が自然エネルギーに対して会議が行われた。滋賀県知事が「卒原発」という言葉を披露し、神奈川県知事の黒岩知事も、卒原発の方向性は一緒、太陽光で進めていきたいと持論を展開した。そんなニュースを耳にしたが「卒原発」と私がはじめて耳にしたのは、元民主党の横粂議員が、ブログの中で使っていた言葉だなと、ふと思い出した。

 首相も夕方、記者会見で新しく原発建設予定の12基を白紙撤回したとの報道。
 私はある筋から脱原発選挙に向かうのではと話しも聞く。

 もし首相が選挙に踏み切った時、首相の選挙区は対抗馬がいない。この注目区に誰が刺客として出馬するのか。

 「卒原発」という言葉がどうも耳に残る…

 ただ、私が申し上げたい事は、被災者を置いてきぼりにした私利私欲の選挙だけは、やめて頂きたい。

28歳の責任。
おしもとよしじ

ページ上部へ