ブログ

各地でハロウィン!ブレーメン海賊団も登場!

2011年10月30日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 今日は全国各地でハロウィンイベントが開催されました!その中でも、最大級のイベント、カワサキハロウィンがここ川崎駅周辺で行われました。報道によると、3500人がパレードに参列、見学者も含めると11万人もの方が参加したそうです。川崎市もその開催に協力、市役所入り口にはパンプキンのバルーンが飾られ、夜には、ライトアップされました。

おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-111026_1736~01.jpg
市役所本庁舎入り口上部に出現したパンプキンのお化け

 私は、地元ブレーメン通り商店街で開催されたハロウィンイベントのお手伝いへ、今年で2回目になりますが、昨年とテーマを変えてブレーメン海賊団とお宝探しをするということになりました。
 地元在住のミュージシャンと共に、海賊団の歌を作成したり、海賊船を実際に作成したり、パネルの絵をバックに記念写真コーナーを作成したり、様々なアイデアで子供達をお出迎えしたわけであります。

 最後に、今回海賊団結成に至るきっかけになったキャプテン・ジャックスパローに格好がそっくりな商店街青年部のジャックキイチローさんとの一枚です。これからも地域活性化・コミュニティーの再構築は商店街からを現場から発信して参ります。

おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-111030_1513~01.jpg

28歳の責任。
おしもとよしじ

決算議会“聖域にメス”

2011年10月28日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。


 本日発行のタウンニュースの掲載記事をブログにも載せましたのでご一読ください。


 今月6日、第4回市議会定例会、通称「決算議会」が閉会しました。この決算議会は、慣例上、平成22年度決算の審査等に関連した質問を行う議会とされています。代表質問においても我が会派は、新人議員を中心にプロジェクトチームを組み、市の出資法人・公益法人の事業や決算に対して調査を行い、質問項目に盛り込みました。また私は、本会議場で行われる決算審査特別委員会においても、前回の第3回定例会同様、中原区内選出の民主党議員で唯一、質問に立ちました。

 私は、細野豪志(現:環境・原発事故担当大臣)国会政策スタッフ当時、公益法人改革に取り組んだ経験を活かし、今回の質問においても、税金の無駄遣い追及のため、港湾部にある施設の業務委託費用について、この施設の売却も含めて検討・削減するよう迫りました。その施設は、指定管理者制度(民間に運営を任せ、民の手法で、サービス向上や経費削減による税の負担軽減を図る制度)によって運営されていますが、業務収入の7割にあたる約1億5千万円が毎年、業務委託費として、私達の税金により支出されています。

 この費用を削減するには、併設する稼働率の低いスポーツ施設や会議室の使用頻度を上げ、使用料収入を得る必要があります。しかしながら、市の対策は、築20年になる施設にも係らず、未だイベントを開催し、認知度を上げ、施設利用を促したいとの内容であり、余りにも稚拙な対応と指摘せざるを得ません。さらに、そのイベント費用自体を別途計上している有り様です。また、沿岸部にあり、塩害の影響による建物の老朽化や管理維持のランニングコストなども考えれば、今すぐ、売却も含めた抜本的な改革を行わなければ、税金の無駄は無くなりません。

 この指定管理業者の理事長は、大物元国会議員であります。昨年、この施設の実態が外部監査によって白日のもとに晒されました。このような施設運営の状況が約20年、日の目をみなかったわけであります。そのような”聖域”に、しがらみがない新人議員だからこそメスを入れ、税収が右肩上がりではない現在「選択と集中」で、税金の無駄を今後も追及していきます。


28歳の責任。

おしもとよしじ

幸区選出前市議逮捕の波紋

2011年10月27日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 昨日は、団会議と団で提出する平成24年度の要望書作成のため登庁したのだが、まさかというニュースが議員控室に飛び込んできた。

 幸区選出の前市議西村晋一容疑者覚醒剤所持で逮捕というニュースである。

 西村前市議は、昨年、政務調査費の領収書をコピーして不正に請求した問題で、自民党川崎市議団から除名処分され、4月の統一地方選には無所属で出馬した経緯がある。

 詳細は、今朝の新聞などで明らかになると思うが、政治不信の払拭のためにも事件の徹底した解明が望まれるし、議会においても、前市議の逮捕という前代未聞の事態に、全力で全容の解明にあたるべきと考える。

詳細は、情報収集次第また改めて掲載したい。

28歳の責任。
おしもとよしじ

細野豪志環境・原発担当大臣より

2011年10月26日


 遮水壁の着工が28日に決まりました。汚染水の海への流出は、厳しい批判を受けてきました。その後、止水工事を重ねて流出は止ましたが、各方面から懸念が表明されてきました。遮水壁の設置を決めた後も、着工が遅いという厳しい批判を受けてきました。

 かつては、馬渕補佐官が東電との激しい議論を重ねて、設置を決定。私が引き継いだ後も、無理を言って、何度も前倒しを重ね、今日の発表に漕ぎ着けました。

 ここまでの報道の激しさを考えると、着工も大きく報道されてよさそうな気もするのですが、おそらく、そうはなりません。順調に進捗しているという情報は、報道の価値がないということのようです。「便りがないのは良い知らせ」とは、よく言ったものです。

 これだけの事故を起こした以上、我々が誉めてもらう必要はありません。ただし!現場の努力は、是非とも皆さんに知ってもらいたいと思います。オンサイトの発信は久々ですが、「これは!」と感じた情報は、私が発信します。
10/26 ◎細野豪志の「今日のひとこと」

区民総ぐるみスポーツ大会が開催!

2011年10月23日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 本日は朝から区民総ぐるみスポーツ大会の開会式に参加して参りました!天気も危ぶまれましたが何とか回復し、今日は一日暑い陽気です!選手の皆さんの想いが通じたのでしょう!日頃の練習の成果を発揮して優勝目指して頑張ってください!

28歳の責任。
おしもとよしじ

細野豪志環境・原発担当大臣より

2011年10月22日


MOJOというフェイスブックが立ち上がりました。国民の最大の関心事となっているモニタリングと除染について、情報を発信するページです。

運営は民間の有志にお任せしていますが、このページを通じて、原発担当大臣として最大限の情報発信に努めていきたいと思っています。

最初の情報発信は、佐々木俊尚さんによるインタビューでした。政府のやっていることにストレートに疑問をぶつけられましたので、応答に窮する場面もありましたが、私なりに率直に応えたつもりです。

モニタリングと除染には、政府をあげて取り組みますが、おそらく、今後も放射性物質の扱いを巡っては、判断に迷うことがあると思います。一回目のインタビューを終えて、悩みも含めて、率直にコミュニケーションすることが、これからは大切なのかも知れないと感じました。

追記

MOJOは、民間の有志が中立的な立場で取材し、モニタリングと除染の現状について、ありのままに伝えようとする民間のプロジェクトです。

原発担当大臣として、事実をそのまま国民の皆さまに伝えるために、MOJOが行う情報発信に、最大限、協力していきたいと思っています。

MOJO - 原発担当大臣連携「民間」プロジェクトfacebookページ
http://www.facebook.com/MOJOPROJECT

細野豪志事務所facebookページ
http://www.facebook.com/hosono.goshi
◎細野豪志の「今日のひとこと」

中原区区民会議が開催されました。

2011年10月19日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 本日は、中原区役所にて中原区区民会議が開催されました。私も、市議会議員として、参与という立場で参加して参りました。

 ちなみに、区民会議とは?という方もいると思いますので、解説をつけておきます。
「中原区では地域のことを地域で決めて実行するため、区民によって構成される中原区区民会議を設置し、参加と協働によって区における課題の解決を目指します。会議では区民のみなさんが地域の活動などを通じてとらえた課題などを議論しながら、共通の理解を図り、解決に向けた具体的な活動や協働のあり方などについて審議します。」と区のHPに掲載されています。

 平成18年4月から各区で始まった事業であります。しかしながら、昨日行われた決算審査特別委員会での他党の質問にもあったのですが、川崎市各区の区民会議傍聴者数は、まるで低空飛行のように少なく(今日も2人でしたあせる)関心の低さを象徴しており、今のままでは、上記の目的もなかなか達成出来ないのではと、感じられるデータの一つでありました。
 だからこそ、ブログを読んでいただいている皆様には、このような事業がある事を知っていただくとともに、中原区の課題を挙げていただき、この区民会議の意義を捉えてもらいたいと思います。

そんな課題等の意見募集はこちら

中原区区民会議では、住民同士の話し合いにより解決する事のできる地域課題や区民会議に関してのご意見なども随時募集しています。皆さまから頂いたご意見は、区民会議での議論の参考とさせて頂きます。
住所・氏名・電話番号を記入のうえ、郵便・FAX・メールで中原区役所企画課までお寄せ下さい。
《郵送先》〒211-8570(住所省略可)中原区役所企画課
《メール》65kikaku@city.kawasaki.jp

是非とも有意義な区民会議を運営するためにもどしどし意見をくださいませ!

28歳の責任。
おしもとよしじ

ブレーメンガーディアンズ夜警(モトスミ・ブレーメン通り商店街青年部防犯係)

2011年10月17日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 本日は、ブレーメンガーディアンズ(モトスミ・ブレーメン通り商店街青年部防犯係)による夜のパトロールを行いました。また、今回のパトロールには、災害救助犬(見習い)のキノちゃんと一緒に活動を行いました。

 区内では、ひったくりや振り込め詐欺の被害が絶えません。一人ひとりの犯罪に対する意識向上が、犯罪の予防に繋がります。また、犯罪者に対する警戒感・監視の目があることを伝えるためにも、このような活動が日々必要となります。次の活動は、20日14時より、中原警察署の指導のもと、区内の防犯団体と共に活動を行います。
 私も参加致しますので、見かけましたらお声掛けください!

おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-111017_2114~01.jpg
災害救助犬(見習い)キノちゃんとの一枚!

中原区民祭・中原ライオンズクラブ杯争奪少年サッカー大会開催

2011年10月16日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 本日は、等々力緑地催し広場・隣接する補助競技場において中原区民祭並びに、中原ライオンズクラブ杯争奪少年サッカー大会が開催されました。昨日の雨模様とうってかわり、秋晴れというか、まるで夏のような日差しのもと、無事開催されたこと嬉しく思います。
 特に、中原ライオンズクラブ杯争奪少年サッカー大会においては、私自身、主催をした中原区少年サッカー連盟、後援する中原ライオンズクラブに所属をし、日頃より活動をしていることもあり、このような機会を設けることが出来たことは、地域貢献とスポーツ振興の観点から少年サッカーのプレイ環境改善の第一歩になることと思います。

 ちなみに優勝したのは、私がコーチとして指導する東住吉サッカークラブの子供達で、盾やカップを受け取る子供達は、全ての力を出し切った堂々たる姿でした。

 これからも、このような地域活動の経験を通じて、議会においても、地域貢献・スポーツ振興に寄与していきたいと思います。

28歳の責任。
おしもとよしじ

細野豪志環境・原発担当大臣より

2011年10月16日


 「福島の復興なくして、日本の再生なし」野田総理の言葉です。私は総理の言葉の前に、「除染なくして、福島の復興なし」を加えたいと思います。福島の皆さんの最大の関心も、今や「除染」になっています。

 この週末も、新たな動きがありました。金曜日(10/14)には、IAEAの除染ミッションからの提案を受け取りました。今日(10/16)は、福島市で除染の国際シンポジウムが開催され、主催者として挨拶をしてきました。国際社会が強い関心を寄せてくれていることは、心強い限りです。

 月末には、仮置き場、中間貯蔵施設に関するロードマップをだすことにしています。重い重い話ですが、除染を進めるためには、避けることのできない課題です。もちろん、事故の収束と除染の責任者である私が逃げることはできません。ここは、熟慮と対話を重ねて、何とか道筋をつけたいと思っています。
10/16 ◎細野豪志の「今日のひとこと」より

ページ上部へ