ブログ

県議・政令市議資産公開

2011年10月12日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 昨日、県議・3政令市議の資産が公開されました。(※)対象は302人で、もちろん私もその一人であります。
 人の資産について、とやかく言うつもりはありませんが、どの議会においても資産総額の平均が軒並み減になっていることは、いわゆる「3バン」のうち、地盤・看板(知名度)・カバン(資金)のカバンが無くても、政治に取り組める環境が、以前よりも整いつつあることを象徴しているように思います。

 ちなみに私は、毎年1回行く消防団住吉分団市ノ坪班の旅行(日頃より消防団活動にご理解をいただいている市ノ坪の各町会長等を労う旅行)に私個人の費用として月3000円積み立てている定期貯金がありましたので、その3万円が資産公開の対象になり、報告した次第です。

 まとめになりますが、政治の本来あるべき姿は、特定企業・特定団体の代表者が集まるのではなく、誰でも参加可能だということが大前提であります。既得権益から政治のあるべき姿を取り戻し、新しい川崎を創るため邁進してまいります。

※資産公開制度
リクルート事件等で深まった政治不信を解消するため、資産を有権者が監視して透明性を確保し、地位や権力を利用した蓄財を防ぐ制度。任期開始後に報告書の提出が義務付けられているが、虚偽の報告に罰則規定はなく、普通・当座預金や通常貯金、家族名義の資産は除外されている。

追伸:本来、上記の制度の趣旨から言えば、皆様に、一覧をご覧いただきたいと思います。今日の神奈川新聞には一覧が、各新聞地方面には概要が記載されておりますので、ご確認ください。

28歳の責任。
おしもとよしじ

細野豪志環境・原発担当大臣より

2011年10月02日


 福島県の佐藤雄平知事とお会いしてきました。このところ、除染や中間貯蔵を巡って、コミュニケーションの失敗が続いていましたので、厳しい言葉があるのを覚悟していました。ところが、佐藤知事は、我々に対して実に穏やかに、至極もっともな要請をされました。佐藤知事と福島県民の塗炭の苦しみを思うと、その言葉の重みを感じずにはいられません。私から、除染は国の責任でやることを約束してきました。ここで除染を怠って福島の人たちを見捨てるようでは、日本は先進国と言えません。当面の最大の課題は、第二ステップの終了と除染。前進あるのみです!
◎細野豪志の「今日のひとこと」10月2日より

フライマルクト2011・オズフェスタ開催

2011年10月02日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 本日は、元住吉駅を中心としたブレーメン通り商店街・オズ通り商店街にて、年に一度の祭典、フライマルクト2011とオズフェスタが開催されました!私も、青年部や顧問として活動させて頂いている両商店街のイベントなので、昨日の夜からお手伝いをさせていただきました。
 また、ブレーメン通り商店街においては、ドイツブレーメンロイドパサージュとの友好提携20周年記念と安心・安全・快適まちづくり事業の一環で行われたコミュニティーセンター改築、お披露目内覧会が開催され、多くの来賓が列席する中、私も参加しました。

 特徴としては、他目的トイレや授乳室の他、デジタルサイネージ(電子瓦板)やベンチなどを置き、老若男女どなたが訪れても楽しめる内容となっています。是非お買い物の際には訪れて頂きたいたいと思います!

 商店街が、地域のコミュニティー構築の場になるような施策を顧問・青年部員として現場から発信していきます!

28歳の責任。
おしもとよしじ

おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-111002_1836~01.jpg
夜のブレーメン像並びにロイドパサージュから贈呈されたブレーメン音楽隊の旗

月別アーカイブ

  • おしもとよしじ市政レポート一覧
  • 被災者支援基金
  • あなたの声をお聞かせください!WEBアンケート
  • おしもとよしじfacebook

ページ上部へ