ブログ

議員の日常⑤

2011年11月27日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 今日は、午前中から忙しい一日でした。でも朝はゆっくり7時過ぎに起床。

 朝9時半に市ノ坪の消防小屋集合。消防団市ノ坪班が3班にわかれて市ノ坪全域の消火栓の点検。
 火災などの非常時に必要な消火栓。故障がないか、水は出るのか、ゴミはたまっていないかなどを確認していきます。
 何かが合ったときに備え、御自宅の近くの消火栓の場所を確認しておくと良いかも知れませんね。

おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-111127_1103~01.jpg
消火栓点検の様子

 点検終了後、食事せずに向かった先は、苅宿本通り商店街で行われたもちつき大会へ
 約1年振りのもちつき。餅をついた時に良い音が出てつけると気持ちいいです!

 日が傾きはじめた夕方には、ブレーメン通り商店街青年部のコミュニティーセンターで流すCM撮影、その後防犯部ブレーメンガーディアンズによるパトロール活動と続け、その後、ちょっと早めの忘年会を開催。
 今後の防犯活動の事も行いながら(まだ発表出来ませんがあせる)商店街の将来の事を夜遅くまで語り合いました!

 ちなみに明日から、第5回定例会12月議会が開会致します。また役所に缶詰状態になるかと思いますが、山積した問題に質問をぶつけていきます!

28歳の責任。
おしもとよしじ

議員の日常って④

2011年11月26日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 本日は土曜日、中原区内ではなかはら未来フェスタなどが行われています。私は、議会活動(まずは、代表質問の執筆活動)があり、集中して取り組めるのは今日ぐらいですので、朝から取り組みを進めました。

 まずは、質問項目について、議会や委員会での過去の議事録を印刷し、読み込む作業。また関連した資料や新聞記事、論調を整理し、こちらも読み込む作業。ここまでに膨大な時間がかかります。

 集めた知識と課題を整理すると、論点が見えてきます。論点が見えてくると、ある程度、答弁の予想がついてきます。見えてきた論点と答弁を自分が導き出したい答弁と合わせながら、理事者(役人)の矛盾を突くように質問の執筆作業に入っていきます。

 執筆作業に入れば、数時間で出来上がってきます。ただ、代表質問の場合、課題や質問の仕方が団としての方向性に当てはまるものなのかといった問題点もあるので、大まかな概要だけ執筆し、肉付けは、また月曜日以降、登庁してからになります。
 内容は、先日も申したように言えませんが、今日は執筆担当について3本取り組み、ひとつは7割、ひとつは4割、ひとつは3割ぐらいまで終わりました。

 明日は日曜日で一日、地域活動やイベントがあるので、執筆活動は出来ませんが、月曜日以降、また報告致します。

 ちなみに…議員の中には、役人に質問を執筆してもらう方もいるとかいないとか。誰がどのような質問をしているのか。4年間あると質問機会は約16回、代表質問、一般質問分けるなら最大で32回程度あります。皆様も、年2回発行の議会かわさきや、市役所の議会ホームページの議事録、動画から内容をご覧いただき参考にして頂きたいと思います。

28歳の責任。
おしもとよしじ

環境・原発担当大臣細野豪志事務所よりお知らせ

2011年11月26日


 日頃より細野豪志の活動にご理解とご協力を賜りまして、ありがとうございます。

 細野豪志が、平成23年11月27日(日)9:00よりNHK「日曜討論」に出演致します。

 今後の原発事故の対応、除染問題への対応等についてがテーマとなっています。是非ご覧下さい。

議員の日常って③

2011年11月26日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!
25日(金)7時起床、昨日同様新聞に目を通します。

9時40分登庁。着いてびっくり、本日開会の委員会は私達まちづくり委員会だけでした。今回の第5回定例会の提出議案の約8割が私の所属するまちづくり委員会ですから仕方ないです。

10時まちづくり委員会開会
 建設緑政関係の定例会提出議案の説明と陳情の審査が行われました。

定例会提出予定議案
(建設緑政局)
議案201号 川崎市霊堂条例の一部を改正する条例の制定について
議案215号 市営自転車等駐車場の指定管理者の指定について
議案216号 大師公園の指定管理者の指定について
議案217号 多摩川緑地バーベキュー広場の指定管理者の指定について
議案218号 指導路線の認定及び廃止について
議案242号 平成23年度川崎市一般会計補正予算
報告第18号 地方自治法第180条の規定による市長の専決処分の報告について

陳情の審査
陳情第5号 麻生区上麻生7丁目15番地約10,000㎡の緑地取得及び保全に関する陳情

委員会終了後、昨日に引き続き総合企画局関係のヒアリング、その後昼食、時間がないのでサンドウィッチで軽く済ます。

13時役所出発中原区に移動
14時、上小田中にて、先日受けた陳情を説明するため、陳情者と道路公園センターの方と現地で打ち合わせ。
16時、上小田中の帰り道、ポスター掲示の許可をいただいた場所に掲示板を設置。ご協力いただきありがとうございます。17時、防犯ブレーメンガーディアンズの件で、県警サポート班に電話。今日発行タウンニュースの人物風土記にもサポート班について掲載されてますのでご確認ください。
18時帰宅、昼食前のヒアリングについて問題点を整理。今日は夜に会合があるので、やれることを出来るだけこなしました。
20時、青年部として活動をしているモトスミ・ブレーメン商店街で、日本人初のブンデスリーガー、サッカー解説や横浜FC代表で有名な奥寺康彦さんをお迎えしての懇親会、サッカー選手として世界を舞台にして、時代を切り開いた当時の熱い想いを聞かせてもらうと共に、スポーツを活かしたまちづくりのヒントをいただきました!
二次会は、青年部だけで締めのラーメンを頂き帰途に着きました。
おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-111125_2159~01.jpg
青年部員が頂いたサイン

近くて遠い?隣接大田区と3年ぶり共同事業検討へ

2011年11月25日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。本日のタウンニュースに意見広告を掲載致しましたのでお読みいただければ幸いです。


市政レポートNo.7

近くて遠い?隣接大田区と3年ぶり共同事業検討へ

川崎市議会議員 おしもと よしじ


 羽田空港国際化1周年を踏まえ、今月川崎市長と多摩川対岸の大田区長との懇談が3年ぶりに行われる。この間、両岸では、川崎市が同空港を臨む殿町3丁目地区に高度先端医療、いわゆる医療ツーリズムや創薬といったライフサイエンス分野の産業拠点形成へ向け、県と横浜市と共同して戦略総合特区を申請。大田区は文化・交流、産業支援ゾーン整備を掲げ、新しいまちづくりを展開している。

 しかし、3年とは、政治にとってどのくらいの時間であったのだろうか。総合特区の指定に、羽田とのアクセスは、まさに生命線である。特に、環状線延伸や、羽田への縦貫道の整備など同区との協調なくしては、進展しない問題である。また、同区は空港だけではない。日本のシリコンバレーと呼ばれる技術の高い製造業が集積、さらに特別区の中で、銭湯の数が1番多く、下町情緒溢れる商店街も数多く存在する。

 そのような両地域のポテンシャルを活かすために、この機を逃してはならない。民主党市議団として、今月14日には、国会内において、党幹事長宛に特区に関する申入れと、特区制度の勉強会を行った。また私自身も、これまで同区選出の都議会議員秘書を勤めた経験を活かし、月に一度の意見交換会を行うだけでなく、4月の統一地方選において民主両議員団合わせて8名の新人議員が当選し、顔ぶれが大きく変わったこともあり、人脈を活かした両団の意見交換会や、新人を中心とした勉強会も企画している。

 中原区から、丸子橋・ガス橋を5分も歩けば対岸の大田区であるが、政治では、橋すら架かっていないのが現実かも知れない。今回、空港周辺のまちづくりを中心に、行政の枠に捉われず、共同事業の検討が進めば、経済圏の形成や、医療分野での企業間連携などの産業交流、ましてや、災害時、多摩川を渡る多くの帰宅困難者の対策や子育て・待機児童など同じ問題点を抱える隣接した自治体として、お互いの長所やメリットを高め合うことで、大きな財産になるだろう。そのためにも、トップだけでなく、議員同士の交流も密に行うべきである。最後に、上記のような私の活動は、今はまだ、渡し舟に過ぎない。しかし、豊かで魅力溢れるまちづくりのために、いつか丸子橋やガス橋のような架け橋になれるよう粉骨砕身全力を尽くしたい。

本日発行のタウンニュースに掲載されています。

2011年11月25日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 本日発行のタウンニュースに私の市政での取り組みについて記事を掲載していますので、ご確認ください!また、中面の人物風土記には、モトスミ・ブレーメン通り商店街の青年部員を中心に防犯活動をしているブレーメンガーディアンズの勉強会に講師として足を運んでいただいた星聡伸ほしとしのぶ警部補が載っております。先日もブログに掲載しましたが、勉強会などにも参加をしている私達の活動がより身近に感じていただけると思いますので、是非ご覧ください!

おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-111126_2156~01.jpg
ブレーメンガーディアンズ、7月の結成式の一枚

28歳の責任。
おしもとよしじ

議員の日常って②

2011年11月24日


前のブログより続き

15時、代表質問に向けて担当項目のヒアリング
 ヒアリングでは議案や事業の内容を確認するだけでなく、疑問に思うことを質問して、問題点や課題を洗い出します。

18時帰宅
 今日は、地域の会合が特にありませんでしたので、車で直接帰宅。家での食事が出来るのは、2週間に1度ある程度でしょうか。実家の食事は美味しいです。

19時、先程のヒアリングに基づき問題点を書き出す、また、朝新聞を読んで気になる記事をファイリングする、また、明日は委員会で、陳情の審査がありますので、資料を読み返し、問題点の整理を行い、先程まで作業をしておりました。もうすぐ日が変わります。ちなみに今日は、このブログを書けば終わりですので、風呂に入って就寝します!

というような一日でした。また明日以降も報告して参ります。

28歳の責任。
おしもとよしじ

議員って日常どんなことしてるの!?

2011年11月24日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 先日、「議員ってどんな日常を送っているの!?」と友人に聞かれましたので、今日から数日間、詳細に報告してみたいと思います。というのも、以前より申し上げている通り「政治は身近で面白い」を政治に興味がない我々世代の皆様に、身近なものだと体感してほしい、同じ世代が取り組む姿を見て、興味を持っていただきたいというのが、私が政治に取り組む理由のひとつでありますので、とても良いきっかけを作って貰えたと感謝しております!

さて早速…
24日(木)

7時起床
 朝起きてやることはまず、新聞各紙面に目を通すこと。特に、一面と政治欄、地方欄をじっくり読みます。気になる記事は夜や時間がある時にファイリングします。

8時50分、家を出発
 夜以降の地元の予定に合わせて、車か電車か考えて移動。今日は車でした。

9時30分市役所登庁
 議員控室のある7階に着くと、議会局の方が、委員会の開催内容を記載された紙を持ってきます。また、地域の頼まれ事をお願いしていた市役所の方が来られている場合などもあります。

10時まちづくり委員会開会
 本日のまちづくり委員会は、28日から開会する第5回定例会に提出されるまちづくり局関係の諸議案の説明と所管事務の調査・報告を受けました。

平成23年第5回定例会提出予定議案の説明
(まちづくり局)
議案207号 旭町小学校改築工事請負契約の締結について
議案208号 東菅小学校校舎等改築工事請負契約の締結について
議案209号 中原図書館整備工事請負契約の締結について
議案210号 井田重度障害者等生活施設改築工事請負契約の締結について
議案221号から議案237号 訴えの提起について 計17件
議案238号から議案241号 和解について 計4件
議案242号 平成23年度川崎市一般会計補正予算

所管事務の調査
(まちづくり局)
南武線駅アクセス向上等整備事業の取組状況について
建築行為及び開発行為に関する条例等の一部改正の基本的な考え方に関わるパブリックコメントの実施結果について
川崎市住宅基本計画の改定等について

委員会終了後昼食

13時民主党川崎市議団の団会議
 内容は、議会運営委員会等の報告、定例会の代表質問の執筆担当者の決定など、私の担当は5項目でありますが、内容は機密事項なので、代表質問が終わりましたら報告致します。
次のブログへ

等々力陸上競技場整備計画発表。川崎Fサポーターは阿部市長に怒りの声を挙げよ!!

2011年11月24日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 本日、総務委員会で、等々力陸上競技場整備計画が報告された。

 全面改修を掲げ、二年前に3選を果たした阿部市長。選挙の際に「全面改修を推進する会」への公開質問状に平成29年までに整備するスケジュールを策定すると、答弁しながら、蓋をあけてみれば、スケジュールは明示されず、内容も、こだわった「改築」ではなく「改修」を想定する案も含まれている。
 安全性や観戦環境の改善を望む22万人の署名は裏切られる形となった。詳しくは、これからの第5回定例会の中で、阿部市政の姿勢を質していきます。
 また私自身もこの地で育ち、サッカーに携わって来ました。等々力陸上競技場は子供達にとっても夢舞台であります。そういった声も合わせてフロンターレサポーターの怒りを市長にぶつけて参ります。

28歳の責任。
おしもとよしじ

ブレーメンガーディアンズ、新規自主防犯組織研修会

2011年11月22日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 本日は、元住吉ブレーメン商店街青年部により結成をしたブレーメンガーディアンズの部長を務める方と一緒に、神奈川県警本部で行われた自主防犯組織の研修会に参加してまいりました。

 内容としては、保険や団体への助成制度から県警の組織、具体的な防犯活動の内容や効果など多岐に渡り、夕方には、県警本部内の視察など、朝からみっちりな中身でした。
 しかしながら、実績として平成14年には、県下において犯罪認知件数が約19万件でしたが、自主防犯組織が当時の約20倍の団体が設立されている現在、平成22年度では約9万件と半減する効果を示しています。
 詳しく話しをすると長くなるので、またの機会にしたいと思いますが、警察の仕事は、大きく大別して「抑止」と「検挙」であるとのことですが、私達の防犯活動は、抑止に当たり、犯罪の防止に繋がる活動であります。
 私自身、この組織の立ち上げを手伝う当時、滝田孝徳県議の秘書として、助成制度や窓口の紹介、勉強会の開催など、行政の窓口になって行ってきたこともあり、実績としてそのような抑止の効果が出るよう志し、新たに取り組んで参りたいと感じています。

 今日、学んだ内容も含めて活動については、今後、ブログやタウンニュースを通じて報告をしていく一方で、この活動を通じた新たな展開を進めていきますので、楽しみにしていてください。
 最後に、まさしく現地現場主義で、体感治安や認知件数が減少するよう現場から様々情報を発信して参ります!

おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-111122_1157~01.jpg
配られた資料の一覧
今日一日頑張るぞ!

おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-111122_1604~01.jpg
研修会の最後に御褒美で、県警本部一階にある広報コーナーでの一枚。白バイに乗りました!
ちなみにこの他に、交通指令室や、通信指令室を見学をしました。110番件数で過去最高が、3月11日の震災の日だったのとの事です。

28歳の責任。
おしもとよしじ

ページ上部へ