ブログ

本日の東京新聞に掲載されました。

2012年05月31日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 本日の東京新聞に昨日、環境委員会に報告された震災がれきの受け入れについて、委員会中に私が述べた意見が記事として取り上げられていますのでご確認くだされば幸いです。

28歳の責任。
おしもとよしじ

おしもとよしじのブログ 市政に新風!!27歳の挑戦。-120509_1522~01.jpg
先日、環境委員会で受け入れ表明している島田市に視察に行きました。
内容はまたご報告致します。

生活保護費不正受給問題について

2012年05月31日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 現在、世間を騒がしている芸能人親類の生活保護費受給問題について一言述べたいと思います。

 私は、お笑いやバラエティー番組が大好きなので、特に今回問題となっている二人は、とても好きな芸人さんです。例えば、ア〇トークとかロン〇ーでMCとの絡みはめちゃくちゃ楽しいです。
 ただ…正直彼等を見ても今後笑う事は出来ないと思います。

 芸能界は、どのような世界かわかりませんが、浮き沈みもあるのでしょう。そのような不安が受給に繋がったというのなら終身雇用が崩壊している現代社会において、公務員を除いて、いつ会社が倒産するか、会社をクビになるか。そんな不安は誰にでもあります。

 少なくても、最低賃金で働き税金を納め、ギリギリの生活をしている方々は世の中に多く存在しています。

 「笑いを通して、元気を届けたい」等の主旨のことを会見で言っていましたが、上記のような方々に自分達の認識の甘さを棚にあげ、笑いや元気を届けるなんて少なくても現状は無理だと感じます。

 最後に、国の予算のうち年間3兆7000億円が生活保護費として税金が投入され、125億円は不正受給があるとの試算です。彼等は、不正受給しているという認識は無かったとの見解ですが、受給要件を満たしている以上「不正」ではないにしろ貰い得になっている状態は変わらないわけですから、遡って貴重な血税をお返しいただきたいですし、我々政治家も、生活保護費制度の抜本的な改革に取り組んでいかなければ膨れ上がる支出を止めることは出来ません。取り組みを進めて参ります。

ページ上部へ