ブログ

神奈川新聞に掲載されています。

2012年06月27日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 昨日の一般質問の内容が本日の神奈川新聞、川崎版に掲載されています。しかも、2つも!

 内容は、バーベキュー有料化問題と災害廃棄物の広域処理について、是非ともチェックしてください!

 ちなみに、私事で恐縮ですが…今日から29歳です。川崎市議会最年少議員としてその責任を果たしてまいります!

29歳の責任。
おしもとよしじ

消費増税法案の採決について

2012年06月24日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 今、党の国会議員がお騒がせしている件、書きたくないんですが、一言書きます。

 まず、小沢グループと巷では言われている先生達、「消費増税には反対ではなく、タイミングの問題」という。であるならば推進派に対案を示し、具体的なスケジュールを提示すべき。国家感なき増税反対では、政治は進まない。

 推進派は、対案を示すよう促し、国家の将来をもっと語るべきである。

 私は、27歳で市議会議員に当選した。私の役目のひとつは若者の代表として声を代弁すること。だからこそ声を大にして言いたい。

「将来にツケをまわすな。良い思いをしてきた自分達のことは自分達でなんとかしろ」と…

 前にこのブログでも書きましたが、約1000兆円借金がある日本。政治家は次の選挙のことを考えるのではなく、次の世代のことを考えていただきたいと強く願う。

住吉中学校ふれあい活動

2012年06月16日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 今日は、住吉中学校のふれあい活動が行われました。今年のふれあい活動は、毎年中原平和公園の隣にある市ノ坪中村通公園を地域の町会の皆様と清掃を行う予定でしたが、あいにくの天気で室内での手芸教室とカレーを食べる食事会が行われました。

 「子供達は地域で育てる」を再認識した活動になりました。また毎年、協力いただいている地域の皆様に感謝です。

28歳の責任。
おしもとよしじ

赤ちゃんが生まれました!

2012年06月11日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 9日の土曜日に待望赤ちゃんが生まれました~!











 誰のって?




 夢見ケ崎動物公園のレッサーパンダのアンとファファに!

 私と勘違いしましたか?私はまず相手探しからですけど…何か?

 飼育担当もまだ鳴き声を聞いただけで姿を見ることも出来ない状態だそうです。公開時期についても、親が自ら展示場に連れ出すまで半年ほどかかるようですのでしばらくの間お待ちください!

28歳の責任。
おしもとよしじ

地元小学校とのソフトボール大会

2012年06月09日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 本日は、消防団と地元小学校の先生との懇親ソフトボール大会が行われました。私自身、毎年参加する小学校4年生対象の消防団との野外授業に参加し、今年も、毛布による担架作りや、豪雨が降るなか、プールを水利に、ホースから水出しするなど子供達への指導や活動を行いました。
 そんな延長もあり、我々中原消防団住吉分団も、明後日の消防大会を控え、私もメインの操法の競技で参加しますが、そんな中、ソフトボール大会が開催されました。
 操法の選手は、大事をとり、競技に参加しませんでしたが、また機会があればチャレンジしたいと思います。

 結果は、接戦を制し先生チームの勝利、次は操法の選手も入ってリベンジしたいと思います。

おしもとよしじ

市政レポートNo.17 市営住宅使用料の滞納対策に解決策

2012年06月08日

 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。本日のタウンニュースに私の市政レポートが掲載されております。ご確認下されば幸いです。

市政レポートNo.17 市営住宅使用料の滞納対策に解決策

 これまで市は、市営住宅使用料の滞納対策として、滞納月数12ヵ月未満の滞納者を短期滞納者、滞納月数12ヵ月以上の滞納者を長期滞納者として大別し、短期に関しては、市住宅供給公社が戸別訪問等による納付指導を実施し、長期に対しては、住宅管理課が明渡請求訴訟等の法的措置を前提とした滞納対策を実施してきた。
 しかしながら、滞納者数の現状は、平成22年度末で1743人、内、長期滞納者は、661人と多く、滞納額の総計は11億円を超えており緊迫した課題である。特に問題点として、滞納発生から法的措置に至るまでの時間が、議会承認等の手続きを経るために長期間であること、結果、明渡請求訴訟を起こしても退去滞納者からの回収率は、平成22年度で4・5%と低く、滞納者にとっても立ち直りのきっかけを失うことで自身の居住安定、返済可能な段階での納付指導の欠落にも繋がっていた。さらに、明渡しが進まないことで、市営住宅に入居を希望する市民の機会損失にもなり、悪循環となっている。
 その課題解決として、昨年、私は、所属していたまちづくり委員会において、訴訟手続きの迅速化を図るため、地方自治法180条に基づく市長の※専決処分事項にすべく議論を重ねた。きっかけは、委員会で行なった福岡市への視察。市営住宅の優遇制度拡充について学ぶなか、滞納者対策にも触れ、専決処分での解決に光明を見出した。会派での勉強会を行い、先輩議員と共に他会派にも賛同を広げる最中、12月には、議会全体で行なわれる議員研修会で地方自治法の講義を受け、議会全体の課題として共有。結果、新しく設置された議会運営協議会の議論を経て、先月29日の議会運営委員会で、専決処分事項にすることを全会派一致で決めた。今週から始まっている6月定例会に提案する。
 昨年のまちづくり委員会では、他にも高層住宅の震災対策に関する施設整備要綱を制定するなど実績を残した。これからも市民のために政治を前に進めていく。※専決処分とは、本来は議会の議決が必要な案件について、首長が議会に諮らずに処理すること。市営住宅の滞納に関しては、議会が3ヵ月に一度の議決が必要なために滞納債権が増加。その額年間約2千4百万円にも上り、その削減にも寄与する。

28歳の責任。川崎市議会議員 おしもと よしじ

武蔵小杉コン開催中!

2012年06月02日


 いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 今日は武蔵小杉で街コン開催中!私も地域との調整役となって開催に尽力して参りました。

参加者はなんと320名!!
私もスタッフとして参加しています!

参加者皆さんの盛り上がりを期待しております!

ページ上部へ