ブログ

中原区子供会連合会ドッジボール大会開会式に参加。

2013年04月14日

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 今日一日は、中原区子供会連合会のドッジボール大会開会式からスタート!選手の皆様の健闘を祈念し、次の予定へ以下掲載します。

130414_0848~01.jpg

中原区子供会連合会のドッジボール大会開会式(西丸子小学校)

市ノ坪仲町育成会による廃品回収(市ノ坪、武蔵小杉ビューハイツ前)

市ノ坪仲町育成会新旧役員引き継ぎ式(武蔵小杉ビューハイツ会議室)

地域団体の集まり(平間)

川崎青年会議所お茶会例会(川崎大師)

東住吉SCコーチ会議(元住吉マンション集会室)

民主党青年委員会イベント打ち合わせ並びに懇親会(祐天寺)

忙しかったですが、有意義な一日でした!

29歳の責任。おしもとよしじ

タウンニュースに掲載されました!

2013年04月12日

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。本日のタウンニュースに私が地域活動で取り組む川崎中原ライオンズクラブ並びに中原区少年サッカー連盟の活動が掲載されております。私のコメントもございますので、ご確認下さいませ。※以下転載

決勝戦2.JPG

川崎中原ライオンズクラブ杯争奪選抜少年サッカー大会が4月7日、東住吉小で開催された。主催は中原区少年サッカー連盟(押本吉司会長)。

 2001年の開催から、今年で12回目を迎えた同大会。当日は中原区、幸区など、県内の選抜・トレセンチームのほか、川崎フロンターレU―12、東京都第7ブロック選抜を加えた計8チームが優勝をめざしてプレーした。

 大会は茅ヶ崎トレセンが初優勝。準優勝に川崎フロンターレU―12。中原区選抜は3位に終わった。押本会長は大会を振り返り、「当日は風が強い中で、選手の皆さんは工夫してプレーしているのが印象的だった。今回は選抜大会だったので、出場した選手はこの経験を自分のチームに戻って還元してもらいたい」と話していた。

行政より議員に問題あり!?タウンニュースに掲載されました。

2013年04月12日

 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。本日のタウンニュースに市政レポートを掲載しておりますのでご確認ください。

 

 市政レポートNo.28 「行政より議員に問題あり!?」

 題名のように感じるのは、『危機管理の在り方』についてだ。先月11日、大震災から2年が経過。私もその週に福島を訪れ、復興が進んでいない現状を目の当たりにして来た。発災以降、被災地に寄り添った活動をしたいとの想いで、議会においても「災害廃棄物の広域処理」や地元商店街等での復興イベント、消防団員としての活動はもちろん防災意識の向上のために消防署の見学会の運営等々、ここでは全て紹介出来ないが、震災に関わる取り組みを積極的に進めて来た。今週水曜日にも福島県庁を訪れ、震災後増加している自殺対策を学習。午後には、福島市の復興計画と、被災地で支援活動を行っているNPO団体からもヒアリングを行った。

 さて、話を戻すが、震災2年目のその日、危機管理の観点から全市議会議員に「災害等緊急時連絡メール」の送信訓練が行われた。数日前には、事前に訓練要旨と内容が伝えられ、その内容は、安否確認のためメール受信後、返信するだけの簡単なものである。しかし、返信があったのは、「60名中38名」に留まり、昨年9月に行った訓練での45名を下回る。震災から時間が経つにつれ、議員の危機管理の在り方や意識が問われる結果となった。市民は、この実態をどのように受け止めるだろうか?先日、閉会した予算議会においても、市民の生命・財産を守るため災害に強いまちづくりについて各党・各議員が真剣な議論を交わした。けれども前述の結果では、その信憑性を疑われ兼ねません。いくら防災対策が重要と言っても、市民の代表でその縮図であるべき議会が、メールを返信するだけの訓練にも対応出来ないならば、示しがつきません。このような内容を書けば他会派のみならず身内の議員からも批判を浴びますが、誰かが指摘をしなければなりません。もし、私のような最年少の若輩議員が批判に晒されようと、その意識改善の一助に為るならばその一翼を担いたい。

 最後に、先日、中原消防団の教養訓練が行われ、大震災で起きた津波の映像を改めて見ると迫り来る黒い波、慌てて避難する人々の様子、おもちゃの様にのみ込まれる家屋や車、それらが潰される音・高鳴るクラクション、発災当時、流れる映像からは感じ取ることが出来なかったそれらの音が多くの犠牲者の悲鳴に聞こえ、耳から離れません。震災を風化させない提言をこれからも行って参りたい。

29歳の責任。 おしもと よしじ

※先日ブログで報告した「ライオンズクラブ杯争奪サッカー大会」の様子が同じくタウンニュースに掲載されています。私の中原区少年サッカー連盟会長としてのコメントも記載されております。ご確認下されば幸いです。

川崎中原LC杯争奪選抜少年サッカー大会開催

2013年04月07日

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

昨日は、小杉名物花見市などイベント盛り沢山な一日。会長を務める中原区少年サッカー連盟でも川崎中原ライオンズクラブ・川崎市の後援をいただいて少年サッカー大会を開催致しました。

春のこの大会は、川崎市内の区選抜を中心に横浜や茅ヶ崎、東京の選抜チームをお招きして開催され、選手にとっても6年生になって一番はじめの大会になります。昨日は、稀にみる風の強い中でのプレーを余儀なくされ、選手もなかなか本来の力を発揮できなかったかも知れませんが、選抜に選ばれた選手各個人が、この経験を各チームに持って帰っていただいて更なる成長に繋げて欲しいと思いました。

結果は・・・

優勝 茅ヶ崎市選抜

準優勝 川崎フロンターレU-12

3位 中原区選抜

敢闘賞 東京第7ブロック選抜 になります。

我が中原区選抜も何とか3位を収め、朝早くからお集まりいただき、大会運営を手伝っていただいたご父兄の皆様もほっとしているところだと思います!本当ありがとうございました!

RSCN0705.JPG

PKの末、3位を収めた中原区選抜イレブン(提供:中原少年サッカー連盟)

29歳の責任。おしもとよしじ

党県連幹事長に滝田孝徳県議が就任!!

2013年04月06日

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

本日、民主党神奈川県連の定期大会が開催され、幹事長職に我が親分の滝田孝徳県議(中原区選出)が就任しました。

挨拶の中で、「既得権益、特定企業や団体の代表ではなく、国民の代表であることをもう一度、議員自身が思い起こさなければ党の再生はない」との内容を述べました。

私のブログの中でも、まさしくそういった内容にふれて参りましたが、党の改革を担っていただきたいと思います。

130406_1110~01.jpg

挨拶の様子

29歳の責任。おしもとよしじ

総務委員会副委員長決定が新聞報道されました。

2013年04月03日

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

先日ブログで報告した総務委員会副委員長決定の記事が神奈川新聞に報道されましたので、改めてご報告申し上げます。

この記事を読んだ方から激励の連絡もいただいたところでもあります。ありがとうございます。

その期待に応えられるよう責務を果たして参ります!

 130404_1511~01.jpg

29歳の責任。

おしもとよしじ

総務委員会副委員長に指名されました!

2013年04月02日

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

平成25年度も始まりましたが、市議会においても新体制がスタート!

本日は、各常任委員会の正副委員長の互選が行われ、今年度所属する総務委員会において、民主党市議団は、副委員長ポストを割り当てられ、私がその指名を受けました。

総務委員会は、総務局・財政局・総合企画局・教育委員会を所管する委員会で、5つの常任委員会の中でも第一委員会として位置づけられています。

議会では、最年少の私ですが、公正で円滑な委員会運営に全力で努めて参りたいと思います。また、委員会の内容については、ブログや地域紙「タウンニュース」を通じて発信して参ります。

 

追伸:年度更新に合わせ、HPをリニューアル致しました!訂正されていない部分もありますが、是非ともご覧下さいませ。

また、HP構築のためブログ更新が遅くなりました事、お詫び申し上げます。

 

29歳の責任。

おしもとよしじ

月別アーカイブ

  • おしもとよしじ市政レポート一覧
  • 被災者支援基金
  • あなたの声をお聞かせください!WEBアンケート
  • おしもとよしじfacebook

ページ上部へ