ブログ

最近、同じような写真ばかり掲載している気が致しますが・・・スポーツの秋ということでご勘弁下さい(汗)

2015年09月28日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

最近、同じような写真ばかり掲載している気が致しますが・・・スポーツの秋ということでご勘弁下さい(汗)
今週末は、東住吉小で行われた中原区子ども会連合会『秋季ドッジボール大会開会式』に来賓として参加!

20150928oshimoto.jpg

また、同小学校体育館では、居住する市ノ坪仲町育成会の『親子ドッジボール大会』も開催され、"体操のお兄さん役"として参加させて頂きました~。
皆様お疲れ様でした!


32歳、未来への責任。おしもと よしじ

『川崎こども心理ケアセンターかなで』の開所式に参加しました

2015年09月26日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

今日は、朝9時から町会の公園清掃に参加後、井田に開設した情緒障害児短期治療施設『川崎こども心理ケアセンターかなで』の開所式に参加。県下でも2カ所目となる施設ですが、ネグレクトなどにより、心理的困難や苦しみを抱えた子ども達に、入所・通所にて治療を行うことを目的にしています。

20150926oshimoto1.jpg

この写真は"箱庭療法"という砂の敷き詰められた箱にミニチュアや砂自体の表現により内面の心理を読み解くものです。

20150926oshimoto2.jpg

また、全国で初めて幼児の生活ユニットを設けており、先駆けた取り組みが行われる予定です。

20150926oshimoto3.jpg

午後は、東住吉SCの練習並びに『多摩ジュニアカップ』に来賓として参加し、子ども達に関わるイベントが多い1日でありました~


32歳、未来への責任。おしもと よしじ

タウンニュースに掲載されました!市政レポートNo.65『"市政運営の通信簿"決算議会で防災に提言』

2015年09月25日

 本日発行のタウンニュースに私の市政レポートを掲載しております。お時間ございましたら下記よりご一読頂けましたら幸いでございます。

市政レポートNo.65『"市政運営の通信簿"決算議会で防災に提言』

 『北関東・東北豪雨』では、大雨に伴う堤防決壊・浸水被害や土砂災害等によって8名もの方が亡くなられました。心からお悔やみ申し上げます。また、被災された皆様の一日も早い復旧復興を祈念しています。本市でも約63万人に対し避難勧告が発令、最大時42世帯96人が避難を余儀なくされ、住宅など5棟が床上浸水する被害に見舞われました。災害はいつどこで発生するかわからず、日頃の備えが重要と改めて認識されました。

 その最中、市議会9月定例会が開会。毎年、この定例会では、前年度決算を審査する特別委員会が設置されます。決算は、予算執行の適正性や一年間の市政運営をどう行ってきたか評価する通信簿のようなもので、その審査にあたっては、昨年度より、議会改革の一環として分科会方式を採用、常任委員会の所管ごとに行うことで、施策に沿ったより専門的で詳細な議論が出来るよう改善が図られた所です。

 昨年の審査で私は、町内会・自治会会館の耐震対策事業の予算執行率が低く、助成制度が機能していない現状や課題を指摘した結果、より使いやすい制度に改善されました。今年の決算審査でも、木造住宅の耐震診断や耐震改修を助成する制度について、診断・改修ともに利用件数が少なく予算の約5割しか執行されていない現状や旧耐震基準の建物は少なくとも築34年経過しており、大半の居住者が高齢であることを指摘。また、制度の課題として改修の際、助成対象が家屋の全体改修のみに適用されるため、自己負担額も大きく金銭面で改修出来ないケースや、全体改修の工事により寝たきりや介護されている方々の生活環境に対する不安が生じ、改修に至らないケースを質した上で、他都市で実施されている一部屋耐震や耐震ベッド、耐震シェルター等の部分改修にも助成出来る仕組みづくりを提言。この問いに、まちづくり局長は「住宅全体の改修が行えないまでも、部分改修であれば可能であるという方のために新たな制度導入も視野に入れ、市民の方が利用しやすい制度づくりに向け検討してまいりたい」と答弁、課題解決へ前進しました。

 阪神・淡路大震災での死因の約77%は、家屋倒壊や家具転倒などによる圧死です。現在、市内で耐震不十分とされる木造戸建は、約3万5千戸あり"いつ起こるかわからない災害へ"耐震化が急務です。今後も、消防団員としての経験を活かしながら、現地現場主義を貫き、議会で提言を続けて参ります。


次代を担う32歳、未来への責任。おしもと よしじ



連休中に開催された『中原区子ども会連合会主催・住吉地区ドッジボール大会』に後援する川崎中原ライオンズクラブメンバーの一員として参加!

2015年09月25日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

連休中に開催された『中原区子ども会連合会主催・住吉地区ドッジボール大会』に後援する川崎中原ライオンズクラブメンバーの一員として参加!

20150925oshimoto1.jpg

優勝は、私も幼少期お世話になった「苅宿子ども会」でした!

20150925oshimoto2.jpg

今週末は、区の大会も控えており、これを弾みに更なる活躍を期待しております~!


32歳、未来への責任。おしもと よしじ

市役所登庁前の時間を使って、シルバーウィーク中に行けなかった幸区・夢見ヶ崎のお墓参りへ。

2015年09月24日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

市役所登庁前の時間を使って、シルバーウィーク中に行けなかった幸区・夢見ヶ崎のお墓参りへ。
息子は、チャイルドシート初体験です!

20150924oshimoto2.jpg

墓前では、初当選を一番喜んでくれた祖父に2期目の当選とひ孫誕生の報告をしてまいりました。
隣接する動物公園では、先週土曜日から一般に公開されているレッサーパンダの双子の赤ちゃんを見ようと足を運びましたが・・・
お父さん・お母さんの姿しか見れず残念でありました(汗)

20150924oshimoto1.jpg

幸大また行こうね!


32歳、未来への責任。おしもと よしじ

シルバーウィークは、中原区内の様々な所でイベントが開催!

2015年09月21日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

シルバーウィークは、中原区内の様々な所でイベントが開催!
私は、子ども関連の中原区子ども会連合会主催『秋季トスベースボール大会開会式』や『住吉地区秋季少年野球大会』、東住吉サッカークラブの対外試合、関神社祭礼などに参加。

20150921oshimoto1.jpg

20150921oshimoto2.jpg

20150921oshimoto3.jpg

明日、明後日も休日返上で地域活動に邁進して参ります~!


32歳、未来への責任。おしもと よしじ

【先週末の報告】今井・小杉の祭礼に参加!

2015年09月17日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

今週も!?と言われそうですが・・・今井・小杉の祭礼に参加!

20150917oshimoto.jpg

毎年欠かさず同じ活動を続けておりますが、声を掛けてくださる方も増え、すこしづつ実りあるものになっているなと実感しております。
中原平和公園では、キンモクセイの香りが漂い始めましたが、10月半ば秋の区民祭まで続く「祭礼シーズン」もこの今井・小杉で中間地点。折り返しを迎えました!


32歳、未来への責任。おしもと よしじ

昨日は、川崎青年会議所の定例理事会に参加!

2015年09月16日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

昨日は、川崎青年会議所の定例理事会に参加!
最近ご無沙汰をしてしまっておりましたので、大変恐縮でしたが、メンバー皆様が温かく迎え入れて下さり、志を同じうする者相集う青年会議所の良さを再認識しました~。

20150916oshimoto.jpg

今日は、【担当委員会の打ち合わせ】
金曜日は、【例会】
来週23日は、【担当事業】と青年会議所のイベントが続きますが、皆様どうぞよろしくお願い致します!


32歳、未来への責任。おしもと よしじ

【朝の出来事】この地域は、本日『普通ゴミの日』ですが、朝の地震によってエレベーターが動かず・・・

2015年09月12日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

この地域は、本日『普通ゴミの日』ですが、朝の地震によってエレベーターが動かず・・・

20150912oshimoto.jpg

生活ゴミや使用済みオムツ、よりにもよって妻がTVの影響で昨日断捨離したゴミの合計4袋を3Fから2往復。

「朝から良い運動!!」と心を切り替え、朝8時からの集まりに出席するため3度目の階段を下りた時、「あっ!」と財布を忘れた事に気づくも、時間的にも気持ち的にも階段を上る気力が湧かずギブアップ(汗)
午前中は、お金を使う予定でないことが唯一の救いでした~


32歳、未来への責任。おしもと よしじ

中原区内においても「避難勧告」が発令されました。

2015年09月09日

中原区内においても「避難勧告」が発令されました。【対象地域】井田2丁目、井田3丁目、木月4丁目のうち、土砂災害警戒区域に指定されている区域【対象者】5971世帯、11925人【避難場所】井田小学校【注意事項】消防職員、区職員または警察署員等の指示に従い、避難して下さい。避難にあたっての荷物は必要最低限(飲み水、食料)とし、各自、ガスの元栓の閉鎖、窓等の施錠を行って下さい。【担当】総務局危機管理室044-200-2890

150909.jpg

ページ上部へ