ブログ

タウンニュースに掲載されました!市政レポートNo.78 『今こそ地方議会改革の機運を高めよ!』

2016年08月26日

 
いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

本日発行のタウンニュースに私の市政レポートを掲載しております。お時間ございましたら下記よりご一読頂けましたら幸いでございます。

市政レポートNo.78 『今こそ地方議会改革の機運を高めよ!』

 我が会派は、これまで"地方議会改革こそ最大の政治改革"との想いで取り組みを進め、この間、その機運はさらに高まりを見せています。その一環として、この秋にも常任委員会が開かれる各委員会室にインターネットによる中継システムを導入し、その様子を動画配信する予定となりました。これにより常任委員会のなかで行われていた請願・陳情の審査、所管事務の報告、その質疑応答の様子が市議会まで足を運ばずとも市民皆様にご確認頂けるようになります。これまで各議員の質疑やその内容も議事録及び本会議場での質疑に限り動画配信が行われて来ましたが、透明性を確保することでより身近で開かれた議会の実現に寄与することが期待されます。

 また、新たに設置された議会改革検討委員会(※1)では、予算・決算審査の際に、特別に開催される委員会に留まらず"新たなテーマ"を設定して行われる『特別委員会の設置』についても課題整理が始まっています。他自治体でも見られる行財政改革や大都市制度、スポーツ・東京オリパラ等といった市政運営の重要テーマを議会主導で議論する環境の整備も着実に進展しています。

(※1:議会改革の諸事項を協議するため、平成27年9月に設置。構成員は、議会運営委員会同様に交渉会派「自・公・民・共」の代表者から成る。そのため会派に所属しない無所属議員の意見は、反映機会すらなく絵に描いた餅に過ぎない)

 さらに、兵庫県議の号泣会見でクローズアップされる"政務活動費"について市議会では、この事件前より他自治体に先んじて"1円以上の領収書の添付"や議会局での"収支報告書及び領収書等の閲覧"を行っています。我が会派も政務活動費の支給先を『議員個人』ではなく『会派』とし、収支報告書の記載内容を弁護士に照会するなど、その使途が公正かつ透明性が図れるよう努めています。今後、前述の収支報告書・領収書の閲覧については、他自治体でも取り組みが広がるホームページ等での公開を行い、よりその使途の透明性が図られる取り組みを提言するよう進言しています。

 舛添前都知事の公私混同問題を筆頭に新聞紙面では、都議会自民党議員の自宅敷地内事務所や自身所有建物の会派貸与により、政務活動費を受け取っていた事例でその使用を問題視する報道も存在します。政務活動費の原資は、市民の血税であり、今こそ地方議会が改革の機運を高め、その実現に向け、邁進すべき時であることは言うまでもありません。


33歳、未来への責任。おしもと よしじ

【動画】市議会「一般質問」①職員の喫煙②中原区内の交通安全対策

2016年08月18日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。 

6月20日に登壇した川崎市議会第2回定例会「一般質問」の動画をやっと配信することができるようになりました。 

お時間ある時、ぜひ、ご覧下さい! 

①「職員の喫煙」について
 

②「中原区内の交通安全対策」について
 

③「組体操の実施」について(意見要望)
 

※なお、川崎市議会インターネット議会中継データ利用に関する申し合わせにより、動画の転載・複製は禁止されています。 


33歳、未来への責任。おしもと よしじ

川崎市議会の「委員会」をご紹介

2016年08月07日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

議会で扱う内容は多岐にわたり、議員全員が集まる本会議できめ細かく審議することは困難になっています。そこで、市の仕事を分野ごとに分けて少人数で効率的・専門的に審査するために設けられているのが「委員会」です。

委員会には「常任委員会」 「議会運営委員会」 「特別委員会」の3つの種類があります。

iinkai.jpg
(出典:川崎市議会ウェブサイト)

「常任委員会」
5つの委員会があり、議員はどれか1つに所属しています。
各委員会では本会議の会期以外にも、市役所の仕事を細かく調査して質問や要望を行ったり、現地視察によって実態の理解を深めるなどの活動をしています。

私が所属する「総務委員会」(定数13人)
市の基本計画、財政、消費生活、商工業、臨海部などに関する議題を審査しています。

ほかにも、常任委員会として以下4つの委員会が設置され、それぞれの分野に特化した内容を審査しています。

健康福祉委員会(定数12人)
高齢者、障害者、保健衛生、病院、消防などを担当。

まちづくり委員会(定数12人)
都市計画、道路、河川、住宅、公園などを担当。

環境委員会(定数11人)
ごみ、環境、水道、市営バスなどを担当。

---

議会運営委員会(定数13人)
議会における会議を円滑に運営するために開かれます。この委員会では、議会運営の全般について協議し、意見などの調整を行っています。

なお川崎市議会では、市民に開かれたより分りやすい議会を目指し、平成23年12月に「議会運営検討協議会」を設置しました。協議会では議会改革の取り組みに関する調査・検討を行い、その経過や結果は適宜、議会運営委員会に報告されています。協議会で話し合われた内容は市議会ホームページで見ることができます。

特別委員会
市の特定の問題について審査するために設置されます。川崎市議会では主に、3月に予算、9月に決算を審査するために設置されますが、重要な案件で特別の構成員により集中的に審査する必要がある場合に設置されることもあります。

(参考:川崎市議会ウェブサイト)


33歳、未来への責任。おしもと よしじ

【アンケート】川崎市の平成29年度予算について

2016年08月01日

いつもブロブをお読み頂きありがとうございます!


20151028oshimoto.jpg

毎秋までに、来年度の川崎市予算についての提言を会派でまとめて提出しています。
(写真は昨秋のものです)

逆算すると、この夏の時期にいろいろなご意見を集中的にお伺いしています。

1年を通じて、Webサイトやfacebookメッセージなどでたくさんのご意見をいただきますが、ぜひこの時期、中原区・川崎市の皆さまからのご意見をお寄せいただけたらと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。




33歳、未来への責任。おしもと よしじ

ページ上部へ