ブログ

街宣カーに乗車しての遊説は行いません。なぜなら、「市民と同じ目線」で市政に携わりたいとの想いからです。

2019年03月31日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

春は、雨の日も多いですが、私のポリシーとして街宣カーに乗車しての遊説は行いません。なぜなら、「市民と同じ目線」で市政に携わりたいとの想いからです。駅頭での活動も出来る限り、自らビラを配り、「市民との対話」を重視して来ました。これは選挙戦を通じても一緒であります!お見かけの際には、大きなご支援ご声援の程、よろしくお願い致します!

oshimoto0331.jpg


まっとうな政治を取り戻し、新たな時代を切り拓く。おしもと よしじ

昨日、第一声の場所に選んだのは、「生まれ育った地域へ恩返しを」との想いをこめて・・・

2019年03月30日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

昨日、第一声の場所に選んだのは、今回も27歳の初挑戦の際に事務所を構え、生まれ育った『苅宿商店会』の一角であります!

"初心を忘れるべからず"毎回、この場所に来ると、「生まれ育った地域へ恩返しを」との想いを、改めて心に刻む初日でありました!次々と顔を出して下さった商店街皆さま、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

_MG_1908.jpg

※写真は、前回も来た証拠として4年前のものです。懐かしい(汗)

まっとうな政治を取り戻し、新たな時代を切り拓く。おしもと よしじ

今日から始まりました川崎市議会議員選挙!まずは・・・

2019年03月29日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。 

 今日から始まりました川崎市議会議員選挙。届出を済ませて、まずは、家族にて地元の住吉神社に必勝祈願! 
前回の選挙では、おなかの中にいた息子も手を合わせて...祈りが届くかは、4月7日の投開票日に分かります。皆さまご支援ご声援の程、どうぞよろしくお願い申し上げます!


  oshimoto329.jpg


まっとうな政治を取り戻し、新たな時代を切り拓く。おしもと よしじ

かつてない新人候補予定者の違法行為について

2019年03月28日

 いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

 今朝方、駅前で声を掛けられ「県知事期間中【21日告示以降】は、政治活動が制限されているはずなのに、活動を続けている候補予定者がいる」との事。その候補予定者に関しては、私の所にも情報が入ってきており、22日の元住吉駅や27日の新丸子駅での事前の活動を行っています。

  市が開催した立候補予定者説明会の中でもこのことについては、注意を促されている所ではありますが、私も政治活動に取り組むに当たり、毎回の活動を慎重に行う観点から選挙管理委員会への問い合わせた中身について、そのお聞き頂いた方にご説明させて頂き、「とても勉強になった」と満足して出勤されて行かれました。以下が、私が所属する立憲民主党神奈川県連合を通じて、県の選挙管理委員会に対しても行った問い合わせへの回答を念のため、ここに記載しておきます。

 ―――――――――――――――――――

候補予定者各位

 

立憲民主党神奈川県連として、321日~28日における選挙前の政治活動について

神奈川県選管に問い合わせた結果をお示しします。

活動の参考にしてください。

 

神奈川県選管の見解

「個人の政治活動」はできるが、「政党活動」はできません。

 例えば、現職議員が市政報告を駅頭で配布する活動は、「個人の政治活動」に当たる。

(選挙の事前活動に当たるかどうかは、捜査当局が判断)

 新人候補者が、立憲民主党の政党旗を掲げ、立憲民主党の街頭演説会告知ののぼりや

看板(ポスター)を掲げ、立憲号外等のビラを配ることは、政党活動に当たるため不可。

 

新人候補者が街頭活動を行うには、政党活動に当たる一切の掲示物を排し、

「おはようございます」等の挨拶ができるだけ。

ただし、そうした活動も選挙の事前活動に当たる可能性がある。

(該当するかどうかの判断は捜査機関が行う)

 

新人候補者が行える「個人の政治活動」は、後援会の加入活動程度である。

後援会加入ハガキ等を持ち歩いての戸別訪問であるが、それも選挙の事前活動と判断

される可能性はある。

 

 321日から28日まで行える、新人候補者の活動は、極めて限定的にならざるを得ない。

 以上 お知らせいたします。

――――――――――――――――――――――

 

 このような報告でありました。

 

 さて、この候補予定者の活動の様子を動画でも拝見させて頂きました。

 「(制限されている政治団体のビラを配りながら、)〇〇名前〇〇、〇〇歳、この度、市議会議員選挙に挑戦します。よろしくお願い致します。」と堂々の投票依頼。

 

 FBも拝見させて頂きました。

 新人違法.jpg

 告示日前の3月24日の朝8時に川崎市議会議員候補と記載した写真をすでにアップ(汗)

 

 何ていうか。法令順守の欠片もない(汗)優秀な警察の捜査能力も舐められたものです。新人候補予定者ですから、政治活動が限られている中で、グレーゾーンを攻める方はいましたが、正直、私も3回目の選挙ですが、ここまで完璧にクロに近い候補予定者は、初めてです。ちなみに、新人候補は、もれなく警察の捜査対象ですので、捜査の行方も気になります。

 

 また、他の候補予定者においても、政党ビラの号外号を人を大量に導入して、この期間中に駅頭や道すがら配布する行為も散見されています。

 

 明日から9日間、大変お騒がせを致しますが、このような情報も一つ参考に、ご自身の大事な一票をどの候補者に行使するのか。熟慮して頂きますよう切に願うばかりです。


※FBについては、故意による完璧な違法行為ですから立候補にあたっては、この点の説明をされてから立候補の届出をされるべきと考えます。


まっとうな政治を取り戻し、新たな時代を切り拓く。おしもと よしじ

今回も!験担ぎのルーティンとは!?

2019年03月28日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
「もう知り合ってから9年かぁ~」と初当選時を知る美容師さん。考え深げに思い出話しをしながら、今回も戦い前の験担ぎのルーティンであります。

FB2019.3.28.jpg

さて、髪もサッパリ切りまして、戦の準備が整いました...明朝から、いざ、出陣であります❗️

まっとうな政治を取り戻し、新たな時代を切り拓く。おしもと よしじ

いわゆる"宣材写真"奇跡の一枚!?

2019年03月26日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

戦いも近づきまして先日、いわゆる"宣材写真"を撮ったのですが、自分も撮って欲しそうに近寄ってきて...なんと3歳の息子もガッツポーズするんです(笑)

本番ビラ写真②.jpg

真面目な写真ばかり撮っていた部屋の中に、笑顔が溢れた瞬間の1枚でした

中原区道路公園センターで開催された中原消防大会に向けての"小型ポンプ操法"指導会に参加。

2019年03月24日

ブログをお読み頂きありがとうございます。

中原消防大会に向けて、花形種目の"小型ポンプ操法"指導会に参加❗️

FB2019.3.24.jpg


休憩中の一枚ですが、市民の安心・安全を守るため、期数を重ねても初志貫徹で現場主義を貫き、この経験を市政発展に繋げて参ります

川崎市立小杉小学校『竣工式』に参加しました!

2019年03月23日

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

市立小杉小学校『竣工式』に参加❗️

FB2019.3.23.jpg

敷地面積は、狭いですがオープンスペースなどを活用して子どもの教育環境に影響なく、自由闊達な発想を育む工夫が見られます。
写真は、一般貸出も行う"人工芝"のグラウンド。(右の建物が体育館、左が校舎)施設開放の説明会に約50もの団体が参加し、好評のようです⚽️⚾️

モトスミ・ブレーメン通り商店街コミュニティセンター近く『富士見庵』のランチ!私も粘り強く・・・

2019年03月22日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

モトスミ・ブレーメン通り商店街コミュニティセンター近く『富士見庵』のランチ❗️

FB2019.3.22.jpg

週替わりの"ごはん膳"880円(そば・かき揚げ・サラダ・とろろご飯)を注文。美味しい上に、ボリュームもあってオススメです
今週のそばは..."山菜とろろ"という事で粘り強く頑張って参りたいと思います

タウンニュースに掲載されました!市政レポート No.112 教訓が活かされていない!?プレミアム付商品券事業の実態とは?

2019年03月22日

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

本日発行のタウンニュースに私の市政レポートを掲載しております。お時間ございましたら下記よりご一読頂けましたら幸いでございます。


 市政レポート No.112 教訓が活かされていない!?プレミアム付商品券事業の実態とは?

前回の消費増税8%の際に実施されたプレミアム付商品券事業では、約2千5百億円の国費を投じたのに対し、消費喚起額は、最大1千億円程度に留まり限定的で、実効性のある仕組みをいかに構築すべきだったのか。これまで議会質疑を通じ、本市取組における効果検証を促し、本市商業の発展に教訓を活かすよう求めて参りました。また、大型小売店など利用場所も限られ、地元企業・商店等の受ける恩恵も一部に限定されるなど、工夫により効果に差が生じることから、実施後に国へ提出された全国自治体の報告書を調査の上、今議会では、本年実施にあたっての課題点を追及致しました。

  特に京都市では、中小店舗で使える利用店舗限定券の構成比を3分の2と高く設定の上、額面を500円券へと細分化した結果、消費喚起効果が高水準にも係らず、利用された品目別内訳も多くの自治体で「家電製品等」となる中で、「生鮮食品等」がそれと同様の構成比となり、さらに、大型店舗以外での利用割合も約86%にも上るなど好走事例となっています。今回、販売対象者が住民税非課税世帯と2歳までの子育て世帯に限られることから、生活者支援の観点も踏まえ、券種や額面などの検討が必要であると提言。さらに、同市でも実施され、商店街等での利用促進に大きく貢献した懸賞付きのイベントに取り組むよう促すと「消費者が利用しやすい制度となるよう準備を進める」旨、答弁されました。  

 しかし、この利用促進に対する関連経費が今回、国からの補助対象となっておらず、地域経済の支援に対する視点が欠けているばかりか、前回、消費喚起額の算出等に用いられた報告書の提出も国から求められていない制度設計の為、本市における効果検証の必要性を当局に認識させ、本市独自でも取り組む旨、回答させた所です。国民の税金が投入される事業であり、この他にも課題が山積していますが、当然、費用対効果の検証なくして、政府は、その支出の妥当性をどのように判断するのか疑問でなりません。機会を頂けるならば、当年度決算では、この約束された効果検証の内容を紐解き、消費喚起も限定的で政府の経済施策・増税対策が間違っていたという事を徹底的に証明して参ります。



 35歳、未来への責任。おしもと よしじ




月別アーカイブ

  • おしもとよしじ市政レポート一覧
  • 被災者支援基金
  • あなたの声をお聞かせください!WEBアンケート
  • おしもとよしじfacebook

ページ上部へ